パパ活サイト・パパ活アプリの真実を暴露。少々アダルトな表現が含まれますので18歳未満の方は大人になってから来てね。

パパ活の真実


私が登録している一押しサイトはシュガーダディです。

女性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディでパパ活するコツを伝授!登録方法はこちら

男性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディ男性は最高!入れ食い状態でメッセージがガンガン届く

みんなのパパ活体験談

貧乏大学生パパと1回デートだけで1万円話が合わなかったのでホテルには行かず、、

投稿日:

今から数年前、
まだパパ活という言葉もないときの話です。

執筆者
パパ活当時、私は大学1年生でした。
芸能人で言うなら、水川あさみに似てると言われた事がありました。
あと、自分で言うと嘘っぽいんですけど、細身、色白、巨乳でした。(今はそんな事ありません(笑))

貧乏大学生がパパ活デートで1万円

私は田舎から地方都市に引っ越し、
一人暮らしを始めた頃です。
大学生ってお金がかかるんですよね。

貧乏だ学生です。

家賃は親が出してくれましたが、仕送りはありませんでした。

食費や携帯代などの生活費、友人との交際費、
洋服代など出費は多かったです。

今はあるかどうか分かりませんが、
当時は女性が無料のマンガ喫茶というものがありました。
女性は無料でマンガを読み、ジュースも無料という場所です。

そこに女性は好きなだけ居られます。男性が出入りし、
気に入った女性を指名して交渉ルームに行きます。

そこで自己紹介し、男性とお金や何をするかなどを決めます。
私は簡単に稼げるため、
マンガ喫茶に入店して早速お呼ばれされました。

イケメンパパとデートだけで1万円

交渉ルームに来た男性は、スレンダーで50代ぐらいのスーツを着てました。

会社役員や社長っぽい感じのスーツを着こなしてる人です。
女遊びに慣れてる感じですが、怒ると怖そうな感じでした。

気持ち悪い容姿、チビデブとかではなく、
かっこいいイケメンの分類に入ると思います。

とりあえず食事で1万ちょっとを提示され、

タダ飯ならばと食事に行きました。ちなみに、
私を選んだ理由は遊んでなさそうな見た目だから興味があった、

新人だから、大学生だからだそうです。

遊んでなさそうというのは、特別に化粧が濃い訳でもなく、
茶髪でもなかった、ギャルっぽくないという事かと思います。

私、老け顔だったのでお姉さんっぽいファッションをしてました。

そのパパとデートしたのは、
おしゃれな居酒屋っぽい場所でした。

高い店ではなく、若い子同士でも来れる場所っぽかったです。

話をした内容は忘れましたが、なぜパパを探してるの?
とか当たり障りない話をしたと思います。

 

パパと話が合わなかった

食事は楽しくなく、話が合わない。

パパもそれを感じたからかホテルには行きませんでした。

私もそのパパは怖そうな感じがしましたし、
なんとなく2人っきりになるのはなと思ってたので、

その食事だけでもうパパとは合っていません。
ホテル付きにしたらまたお金はもらえそうでしたけど

パパ活初心者ですし1万円もらって嬉しかったので、

私はもう満足でした。

一夜限りで食事だけのパパ活でしたが、

それで1万円をもらったのは嬉しかったです。

 

1万円って、普通に働いて稼ぐには8時間以上も労働したり
しないともらえない金額ですよね。

それがマンガ喫茶でジュースを飲んで、

食事も奢ってもらっての1万円です。簡単に稼げるんだなと思いました。

あと、当時はバイトのシフトが自分が希望するように入れず、
働ける日なのにバイトがないなどもあったので、
簡単にお小遣い稼ぎができて良かったです。

それと、パパ活で指名された事でちょっとだけ自分に自信が付きました。
こんな私でも、興味本位でも見た目で選んでくれるんだなと。

私、めちゃくちゃ大学デビューなのです。
田舎から都会に来たからかもしれないのですが、
大学になって初めてきちんとしたおしゃれをしました。

(高校でも化粧はしてましたが、ちょっとかじったぐらいです。)だから、

私は自信を持っていいんだなと思いました。

 

まみのコメント

パパ活することによって「選ばれた」という体験をしたことで

自分に自信が付くのはいいことですね。

 

-みんなのパパ活体験談

Copyright© パパ活の真実 , 2019 All Rights Reserved.