パパ活サイト・パパ活アプリの真実を暴露。少々アダルトな表現が含まれますので18歳未満の方は大人になってから来てね。

パパ活の真実


私が登録している一押しサイトはシュガーダディです。

女性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディでパパ活するコツを伝授!登録方法はこちら

男性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディ男性は最高!入れ食い状態でメッセージがガンガン届く

みんなのパパ活体験談

会わないパパ活でお金を稼いだ方法を5人に聞いてみた!振り込んでもらうコツは?

更新日:

こんにちは。まみです。
会わないパパ活」って知ってますか?
私は「会わないパパ活」なんて知らなかったし、そんなの絶対できない。ウソでしょ!と思ったのですが、実際に
会わないパパ活をしてお金を稼いだことがあるという女性の話を聞いて
やっと話を信じることができました。

誰だって会わずにお金を振り込んでもらったりギフトなどでもらいたいと思いますよね。
でもそんなうまくいくか?と思いましたが、話を聞いて納得しました。
あぁ、こういう方法があったのかと。

会わないパパ活をしたい。パパに会いたくない人は是非読んでください。

会わないパパ活でお金をもらった4人の話とコツ紹介

最初に忠告

会わないパパ活の難易度は高いし、デメリットもあります。

会わずにパパからお金を振り込んでもらったり、アマゾンなどのギフトでもらうことは至難の業

普通のパパ活と違って成功する確率はかなり低いですが、どうしても会わずに稼ぎたいなら
試す価値はあると思います。
それではいきましょう!

【1人目】会わないパパ活体験談会わずにLINEでする

【会わないパパ活をしようと思った理由】
友達がパパ活をしており、一ヶ月で数十万稼いでいてブランド物の
バッグや洋服などをたくさん買っているということを知ってから私もやってみたくなりました。

私もショッピングが好きで、好きな洋服やアクセサリーなどを買うために
アルバイトをしていたのですが、
バイトの時給が低くなかなか思うようにお金が貯まらなかったので、
不満でした。
正直なところ、最初は怖かったのですが
実際に会わずにLINEだけでできるようなパパ活があるということを知り、
アルバイト感覚で始めてみました。

その友達も1年ほどパパ活をしているということでしたが、
一度も危険な目や怖い目には遭っていないということだったので、
私もパパ活を始めてみようと思いました。

【 総合計もらった金額】10万円

パパにLINEを使って会わずにお金を振り込んでもらった方法・コツ

もともとパパ活をしていた友達の紹介で、
私もパパとLINEをするようになりました。

LINEの内容としては、朝必ず向こうから「おはよう」LINEがくるので
私も同じようにLINEを返して、
昼間は今日食べたランチの写真や作ったお弁当の写真などを送り合います。

夜は今日一日にあったことなどを報告し合って、
寝る前に「おやすみ」とLINEするような感じです。

簡単に言うと、

付き合っている恋人同士が送るようなLINEをただ毎日のようにしていました。

パパは、私とそんな風なやりとりをするのが楽しいらしく、
いつも長文のメッセージを送ってきていました。

ちなみに、下ネタなどは一切なく、本当にただただ毎日「おはよう・おやすみ」LINEと、
今日あったことの報告と、たまにごはんや風景の写メを送るくらいです。

そんなやり取りを3ヶ月くらい続けたタイミングで、
「今度遠方の友達の結婚式に行くことになったんだけど、
交通費とご祝儀代を払えなくて、やっぱり断ろうかと思っている」というような内容のLINEを送ってみました。

実際結婚式があるのは本当でした。そろそろ良いタイミングかな、と思って切り出してみました。
そうしたら、「ご祝儀と交通費で5万円で大丈夫?」と言って、
振り込んでくれました。
その後も、数か月後に同じ要領で更に5万円いただきました。

振り込んでもらえたお金10万円で、ずっとほしかったハイブランドのバッグを買うことができました。
また、お金が余ったので友達の結婚式に着て行く新しいワンピースも購入できました。
私の場合は「毎月数十万」というわけにはいきませんでしたが、この要領で地道に会わないパパ活していきたいと思います。


恋人同士のような他愛のないメールのやりとりをLINEで約3か月して、
それとなくお金に困ってることをアピールしてパパにお金を振り込んでもらったんですね。

【2人目】パパ活専用アプリ使って会わずにお金を振り込んでもらった話

【会わないパパ活をしようと思った理由】

パパ活を始めたきっかけは、奨学金の返済を繰り上げたからです。
月々2万6千円の返済だと、払い終わるのは40歳です

早く返済したいので、毎月その5倍の13万円の支払いを毎月行っていました。
そうすると、私の月々自由に使えるお金はとても少なく、
欲しい物や友達との食事や旅行などを我慢していました。

そんな時に、テレビのニュースでパパ活というワードを耳にしたのです。
当時の私にとっては、1万円も大きなお金だったので、

少しでも自由に使えるお金が増えるのならと考え、
パパ活について無知だった私は、スマホでパパ活について調べてみました。

すると、パパ活専用アプリという物があると知り、
そのアプリを使って私のパパを見つける事にしました。

安全でお金持ちがいるパパ活サイトはココ!

【 総合計もらった金額】約400万

会わずにお金を振り込んでもらった方法・コツ

パパ活専用アプリを始めてから、アプリ内でパパをみつけました。
パパは忙しく、県外だけでなく海外にも出張へ行ったりと、
会う時間を頻繁に作れる環境のパパではありませんでした。

初めてのパパ活だったので、心配もあったので、
なるべく忙しいパパを選んだからです。
なので、基本的にはLINEでメッセージのやり取りを行いました。

そして、毎日LINEは続けていましたし、
パパが海外や県外へ出張へ行き、ホテルで暇をしている時には電話をしたりと、
仲良くなっていきました。

そんなある日、パパから海外のお土産を渡したいと言われたのです。

住所を教えるのは少し怖かったですが、
プレゼンを宅急便で送るというので、教える事にしたのですが、
そこで届いたプレゼントは時計でした。

スイスへ行ったので、時計が有名だったし、
働く私にぴったりだと思い購入してくれたそうです。
頂いた時計について調べてみると、とても高価な時計でした。

そんな、高価なプレゼントが月に1度は送られてくるようになった頃に、
パパから「他にもパパはいるの?僕は忙しくて会えないから満足させてあげられない。」と言われました。
その時に、他のパパはいない事、
奨学金返済で生活が圧迫されている事を伝えました。

すると、パパは他にパパが居ない事と私が初めてのパパ活で出会った事をとても喜んでくれました。
後日、連絡が来た時に、「君の力になりたい」と言ってくれて、
お金を毎月振り込んでくれる事になりました。

私の経験を踏まえた上で、パパ活で会わずにお金を貰う為には、
相手をよく選ぶ必要があると思います。

向こうが忙しくてなかなか会えないパパを選ぶ事が大切です。
それに、他のパパがいない事や、初めてのパパ活だと伝えると、
とても喜んで下さったので、パパのハートを掴むポイントだと思いました。

後は、パパに寄り添って、連絡を頻繁に取る事が大切です。
パパが支援したくなるような女の子になれるように意識しましょう。


パパ活専用アプリで忙しくてなかなか会えないパパを選ぶのがコツ!

【3人目】エッチなビデオチャットで会わずにお金を振り込んでもらった話

【会わないパパ活をしようと思った理由】
キャバクラやお酒を買う事で当然お金がへって
生活費を確保することができなくなったのでパパ活を行なおうと思いました。
クレジッドカードのショッピング機能を使用しようにも使用限度額を超えてしまっていたので使う事ができませんでした。
かといって仕事を増やすのもめんどくさかったので
ここは私にカンパしてくれるようなパパを見つければそれでかいけつじゃね?
という事を思いついたのでネット掲示板や出会い系サイトでパパを募ることにしたのです。

とうぜんパパを募集する前はパパがあつまるのかなあと不安に駆られることはありました。
理由が理由だけにできるだけ大きな金額をもらいたかったので、
会うのはNGですが基本なんでもする覚悟でした。

【 総合計もらった金額】70万円

ビデオチャットで会わずにお金を振り込んでもらった方法・コツ

掲示板でパパを募集する。自分の写真を紹介文と共にアップするところから始めます。

そうしないと私の容姿が向こう側に伝わらないので、
電話やビデオチャットで話している時でも私の容姿が想像と違っていたら
カンパを打ち切られる可能性があるからです。

そしてプロフィールにはしっかりとパパとして貢いでくれる方募集中「ハート」という風に
正直に書き、ビデオチャットで何でもするよ「再度ハート」という風に釣ります、

これでだいたいのスケベで金を持っているオヤジを釣ることができ
実際にこの方法で募集をかけてみたのですが釣れること釣れること。

その中で一番一回のお話でお金をくれると誓った男性と契約して
エッチなビデオチャットを行いました。

チャットレディみぃ子年間1億円稼ぐ!その方法を独自に分析してみた

一回のチャットで大体4万円程度振り込んでくれてとても助かっていますし、
これを月に2回程度行いその都度4万円を振り込んでくれるので
生活費に余裕ができました。

そして契約しているパパは1人ではなく3人と行っていたので
一カ月に20万円程度溜める事もできた月がありましたし、
正直今やっている仕事よりも効率がいいので完全にこっちにシフトしようかともおもいました。
もちろんチャット以外にもこまめにメールもしているのですが、
これがけっこうつらくてやめたかったです。

生活費を借金せずに払う事ができるようになり、
また借金も返済することができるようになったのでとても良かったです。

その分チャットに自分の裸とか恥ずかしい声とかスケベなオヤジに届けなくてはいけないのでめんどくさかったのですが、
結構安定して追加収入を得る事ができました。


掲示板を使ってパパを募集しアダルトチャットで会わずに稼いだんですね。
男性を掲示板を使って募集するより最初からアダルトチャットに登録するほうが手っ取り早いです。

【4人目】会わないパパ活体験談共通の趣味で仲良くなりお金を振り込んでもらった話

【会わないパパ活をしようと思った理由】
パパ活をしていた当時、私は大学生でした。
田舎から上京したということもあり、一人暮らしでお金にも困っていました。
田舎とは違ってマンション代などの物価も高かったので、
ひとり暮らしをするにはカツカツだったと思います。

そして、奨学金も数百万は借りているほど金銭的にも余裕がない状況。
また、受かったのが奇跡なほど、偏差値の高い大学に通っていたので授業についていくのにも必死になり、
勉強に力を入れたかったのでバイトをする暇もほとんどなく、
パパ活という手段に目を付けました。

友人が出会い系のアプリを利用しており、ご飯をおごってもらったという話を聞いていたからです。
元々、いろいろな人とコミュニケーションを取ることが好きで、
大人の男性の方とも話してみたいなと考えていました。

一緒に遊んだりお話をするだけで、
お金も貰えて美味しいご飯も食べに連れて行って貰えるなんて、
とてもラッキーに感じますよね。
私は都会のことを何も知らなかったので、知識を深めるいい機会と考えていました。

【 総合計もらった金額】30万

ゲームの話で仲良くなりお金を振り込んでもらった方法・コツ

私とパパは共通の趣味を持っていました。それはゲームです。
最初出会ったときに、同じゲームをプレイしていたということで仲よくなりました。
私はかなりのゲーマーだったので、
一緒に共通の話題を話せるだけでも楽しく思っていました。
また、夜にスカイプなどで通話してスマホゲームで一緒に遊ぶこともありました。

その時に、大学生なのでお金をあまり持っておらず、
日用品を買うにもお金を節約して過ごしているという話をしたら、
「たまには美味しいものでも食べて、生活費の足しにして?」と言って、
今度お金を振り込むよと言ってくれました。

想像だと2~3万くらいなのかなと思っていたのですが、
振り込んだという知らせを聞くと15万もはいっていました。

あまりにも金額が多かったのでパパに驚きの連絡をすると
「誕生日が近いから、新しいゲーム機でも買ったら?」と言ってくれたのを覚えています。

私はそのお金を使って、新しいゲーム機と洋服を買いました。
生活費のためにファッション代は削っていたのでうれしかったです。
それから半年後にも、15万ほど生活費と言って振り込んでくれたことがあります。

基本的に、お互いに褒めあって仲良くなることが良い関係を気づくコツだと思いました。

奨学金の足しとまではいわないですが、
自分の趣味などを謳歌するための娯楽費になりました。
節約生活が精神的に辛かったので、30万という金額がとても自分の心の支えになったと思います。
やっぱり、生活するうえでも我慢をしすぎていると心苦しいので、
ゆとりをくれたパパには感謝しています。

【5人目】Skype掲示板を使ってチャット相手を募集

【会わないパパ活をしようと思った理由】
親からほぼ勘当状態で一人暮らしをしているのですが、
いまは派遣で働いていますが生活費も残りわずかで普段からお酒やたばこにお金を使っているような金銭感覚ですので
このままでは家がなくなると思ったからです。
特に普段は遊びに行ったとかそういう事はないのですが、
とにかくこれらにお金を使っておりタバコは常時吸っている状態でそれを肴にさまざまなストックしてあるお酒を飲んでいるので出費が半端じゃありません。

これらはまとめ買いでストックしてあるのですが正直なくなっていくのがとても不安に感じますし、
派遣の給料じゃこのままではいけないなと思いパパ活をしようと思ったのです。プライベートは何も面白いことはなく、

何もしていなくてもストレスを感じているので嗜好品に逃げているのですが、
本当にタバコやお酒があればどうにでもなると思えるくらいには中毒になっています。
そのためこれらの在庫がなくなるのを恐れて副業ではありませんがパパ活を開始しました。

【 総合計もらった金額】80万円

Skype掲示板を使ってチャット相手を募集しお金を振り込んでもらった方法・コツ

まずはSkypeという通話アプリを使用します。
そしてSkype掲示板のようなサイトで私とおしゃべりする代わりに援助してみない?といったうたい文句で写真と共に募集を掛けます。

そうすると何人かとヒットするのでその人とテレビ電話やメールなどで会話を行っていきます。

通話ごとに数千円の援助をこちらは求める約束になっているのですが、

通話と言っても3時間以上の長電話となっているので疲れます。
そして向こう側の機嫌が良いときはこちらが指定した口座に数万円単位で振り込んでもらえることもありますし、
このような稼ぎ方はSkypeのみならず出会い系アプリでも同様の事を行いました。

当然大きな金額を振り込まれることになるので
ただしゃべるわけでもありません、
ビデオチャット越しでエッチなさまを見せなければならないこともあります
私的にはそこまで苦ではありませんでした。

週に3回程度こちこつ行っていた結果、
総額80万円程度振り込まれる形となりました。

金欠の心配が多少解決されました。禁煙をしたり禁酒をするということはストレスまみれの私には到底無理なのですが、
今後も会わないパパ活を行ってお金を得たいと思います。

会わないパパ活 アプリなんてあるの?

残念ながら会わないパパ活の専用アプリはありません。

パパ活するのにおすすめのアプリはこちら

安全でお金持ちがいるパパ活サイトはココ!

30代の方はこちら↓

【経験あり】パパ活アプリおすすめ30代が使うならどこがいい?

 

会わないパパ活でお金をもらうコツまとめ

会わずにパパからお金を振り込んでもらった方法をまとめます。

さりげなくお金に困っている事を会話の中で出す

さりげなくお金に困っている事を会話の中でアピールすることでなんとなくお金を振り込んでもらえるような
流れにするようにして振り込んでもらう。

やっちゃダメなこと!

いくらお金を振り込んで欲しいと思ってもこちらからお金を振り込んで欲しいなんて言わないこと!

お金を振り込んで欲しいとこちらが催促してしまうとパパは
不信感を持ってしまうし、怪しさ極まりないです。絶対こちらからは振り込んで欲しいなんて言わないようにしてください。

お金の話をせずに会話の中から自然にパパがお金を振り込んであげようと思ってもらえる流れになるのが理想ですね

お金の話は自分からしないようにして、あくまで相手から話を切り出すようにするのがコツです。

 

会わないパパ活のデメリット口座情報で個人情報がバレる!

振り込み口座を教えることで本名など、個人情報が知られてしまうというデメリットがあります。

個人情報を知られたくない

お金は振り込んで欲しいけど口座情報を教えたくないですよね
かと言ってアマゾンなどのギフトでお金頂戴なんて言えないし、なかなかギフトでくれるパパもいないと思います。

なので銀行口座や本名を知られたくない人は会わないパパ活はやめて、普通に会う食事などのパパ活のほうがいいです。

パパ活食事のみ!お手当はいくら?コピペOKプロフィールの書き方と食事する場所

-みんなのパパ活体験談

Copyright© パパ活の真実 , 2019 All Rights Reserved.