パパ活サイト・パパ活アプリの真実を暴露。少々アダルトな表現が含まれますので18歳未満の方は大人になってから来てね。

パパ活の真実


私が登録している一押しサイトはシュガーダディです。

女性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディでパパ活するコツを伝授!登録方法はこちら

男性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディ男性は最高!入れ食い状態でメッセージがガンガン届く

チャットレディー

チャットレディー体験談!稼いだ金額とメリット・デメリットを調査

更新日:

チャットレディをしたことがある女性に体験談を教えてもらいました。さらに
私まみの体験も踏まえて疑問に回答してみましたのでチャットレディをやってみたい方はご覧ください。

チャットレディについてこんな疑問はありませんか?

1「アダルト的なことを要求されるのではないか?」
2「どのくらいやってどれだけ稼げるの?」
3「顔出ししたくない!」
4「会話がうまく出来るか心配」などなど。

チャットレディー経験者まみがお答えします。

 

1アダルト的なことを要求されるのではないか?

ノンアダルトのチャットレディはアダルト的なことは要求されてもこちらは対応できないのです。
チャットレディはwebカメラを使ってパソコン越しに相手と会話をしたりするものですが、
やはりノンアダルトでも露出を多くしたり魅力的な部分を多くしないと注目してもらえません。

なのでこちらもついつい露出を多くしてしまいがちなのですが、
露出が過剰になると運営に中断されてしまうことがほとんどなんです。

チャットレディをしている途中に自分の気分がついつい高まってしまっても、
脱いだりするようなことは出来ないように管理されています

私はチャットレディを行う場所は自宅ですが、自宅の部屋をwebカメラのために綺麗にしたり、
しっかりメイクするようにしていました。
誰も寝起きぼさぼさの頭の女性とは話もしたくないですし、
料金をかけたくないと思うものですから、精神的なことや見た目で気を付けなければいけないところは夜のキャバクラと一緒です。

 

2どれくらいやってどのくらい稼げるか?

これは一概に言えませんが、私は月に3~4万円ほど稼いでいました。

やってた時間は気が向いたときに2時間程度です。
パーティーチャットといって複数人とチャットすれば効率よく稼ぐことが出来るのですが、
私はパーティーチャットが苦手だったのでいつも1対1でのチャットをしていました。

3顔出ししたくない!

顔は出来たら出したくないですよね。私もそうでした。ですが、
ノンアダルトの普通のチャットレディの場合、9割の女の子は顔出ししてチャットしています。
顔を出さないでも出来ることは出来ます!ですが、顔を出していないとあまり男性が訪れてきてくれません。どうしても顔出ししたくないのであればアダルトチャットレディが良いと思います。
ノンアダルトでやるとしたら顔出しはしないと男性がついてくれません。

4会話がうまく出来るか不安

会話は私も最初怖かったのですが、やっていくうちに慣れました。
それに、話しやすい人とはずっと話してられます。

会話したくない・顔出ししたくないならアダルトライブチャットがおすすめです。

チャットレディー体験談

チャットレディーの体験談を9つご紹介します。メリットデメリットを確認!

チャットレディー体験談1

【チャットレディで稼いだ金額】
1日5~8時間待機で1日3000~8000円程度です

【どんな男性会員が多かったですか?】
ノンアダルトのサイドですが脱いでという方、カメラで露出している下半身を映して1分ほどで退出されるという方も多かったです。

【チャットレディのデメリット】
やはり昼間の時間帯はIN率が悪いので待機時間が多かったです。
また待機中には報酬が発生しないため1時間待機してもINがなく報酬が0円ということも多かったです。

【チャットレディのメリット】
INがあり会話が続けば分給50円~と高額だったため稼ぎやすかったです。
常連さんができると、長くお話もでき次の約束もとりつけられるため、安定した収入になっていきます。
チャットレディは在宅版のキャバクラのようなものです。わたしは人間関係が面倒でしたので他の女の子と一緒に働くというのが嫌、でも稼ぎたいということから
チャットレディを始めました。同じような方にはぜひおすすめしたいです。

 

 

チャットレディー体験談2

彼氏と同棲中の時私がチャットレディすること公認していて、それでも彼が家にいるとき仕事は抵抗がありました。そして、メールレディ登録して彼がいない時にチャットでお客とテレビ電話などをしたりして、それをサイト投稿してみてもらえるたびポイントはいるといった仕組み利用してました。

【チャットレディで稼いだ金額】

月7万ぐらいになりました。そして、仕事内定をもらって入社まで1~2か月間相手、何かバイトしたいと思っていて、そうしたとき一人暮らしで親から詮索もなくて、ちょっと高収入仕事をしたいと思っていました。スマホで高収入のもの検索してみたらチャットレディがあったのです。

 

 

チャットレディー体験談3

【チャットレディで稼いだ金額】

平均で、毎日トータルで2〜3時間して1ヶ月で2000円ほどです。
【どんな男性会員が多かったですか?】

アニメ好きやギャンブル好きな方が多い印象です。
またアダルト目的の方が多く、ノンアダルトでもアダルト要素の写真の投稿を希望してきたりする方もいました。年齢層は学生から70代まで多様でしたが、年齢をサバ読みしている方もいました。

【チャットレディのデメリット】

圧倒的にアダルト目的の方が多いので、ノンアダルトではなかなか稼ぐのは難しいです。ノンアダルトでするのなら、かなり営業メールを送って気になってもらえるように頑張らないといけません。またノンアダルトでもアダルトな会話を要求してきたりすることもあるので、かわすのが大変です。
また日によって自分と仲良くしてくれている方とタイミングが合わないこともあるので、稼げるときと稼げないときの差が激しいです。

【メリット】

非日常なので、現実の自分とはキャラを変えたりできます。電話やメールをするだけで稼げるので、どこでもスマホさえあればでき、手軽です。
稼げるようにイベントもあります。

 

チャットレディー体験談4

【チャットレディで稼いだ金額】

登録した当初は、新人という枠でサイト上の目立つところに写真を記載してもらえ、5分だけお客様がわたしと無料で話せるサービスがありました。その5分で気に入った方があとから来てくれたり、イベントでお正月にお客様が無料で話せたり、収入はその時によって波がありイベント時は3日で5000円ぐらいでした。
【どんな男性会員が多かったですか?】

脱がないと稼げない、みんな脱いでるよと言ってくる男性が多かったです。

【チャットレディのデメリット】

やはり人気のある人は常にお客様と話中で、チャットレディーの日記も毎日更新されていたり競争が激しかったです。男性と話すスキルがないわたしには難しいお仕事でした。あとわたしの映像を誰かが見ている間は常に笑顔を心掛けていたので顔の筋肉が疲れて大変なお仕事でした。

【メリット】

イベント中なら稼ぐのにもってこいだと思いました。お客様は無料で話せてわたし達(チャットレディー)は通常通りのお給料がもらえるのでチャンスでした。待機中、お客様が写真をクリックしてわたしの映像を見る時効果音がするのですが、映っていれば何をしてても良いのでその点は良かったです。

 

チャットレディー体験談5

【チャットレディで稼いだ金額】

3時間半で1万円くらい
【どんな男性会員が多かったですか?】

やはりアダルトを求めてくる方が多かった

【チャットレディのデメリット】

スマートフォンでも出来るという声もあるが、画質や操作性を考えるとやはりPCが必要だと思います。スマートフォンだけで高額を稼ぐとなると難しいと思います。

【メリット】

妊娠中でも関係なくお小遣い稼ぎが出来るところ。

ノンアダルトのチャットレディ
⇓⇓


30代以上の方はこちらLoveChat

体験談6
【チャットレディで稼いだ金額】ほぼ毎日やって1週間で2万円くらいにはなりました。【どんな男性会員が多かったですか?】

正直ノンアダルトと分かって利用しているのかと疑いたくなるような男性が多かったです。初めてここでやった時はノンアダルトだからそういう事を言ってくる男性はいないと思ってました。ですが、そういうことは関係なく言ってくる人がいるというのが私の素直な感想でした。そういう男性はいないと思って始めたので最初はかなり驚きました。

【チャットレディのデメリット】

私がチャットレディの仕事をやってあまり良くないと思ったのは意外と待機時間が長いというのが良くないと思いました。ただ、そうはいっても待機をしてないと稼げないので仕事が入るまで待っていました。そういうのがなければすごく良いお仕事だと思いました。そこだけがこの仕事をやって不満を感じた点でした。

【メリット】

短時間の仕事で思った以上に稼げたのが良かったと思いました。確かに楽に稼げる仕事でもないですがコツを掴む事ができればかなり稼げるようになるのでそこは良かったと思いました。最初はどうしたら良いか戸惑ったのですが慣れたらかなり良いと思いました。

体験談7
【チャットレディで稼いだ金額】1日3時間で週5回の活動で4万円くらいの収入でした。【どんな男性会員が多かったですか?】

普段女性と話すことが苦手だと言っている人が多く、少し会話が成り立ちにくいことがありました。
たまに下ネタばかりの人もいましたが、基本的にはシャイで良い人ばかりでした。

【チャットレディのデメリット】

話し易さを売りにしていたお陰で固定のお客さんはつきやすかったのすが、その反面で恋人面をしてくる人も出ました。
ストーカーなどの怖い経験はしませんでしたが、無断で休むと怒られてしまうので気分が乗らない日でもやらなければならず、お仕事感が出てしまいました。

【メリット】

自分の個性さえ出せれば美人ではなくても出来るので、おしゃべりさえ得意なら誰でもできそうです。
「普通」の会話を好まれるので気負うことなく始められるのは良いと思います。
固定のお客さんで収入が計算できるのも良いところです。

 

体験談8
【チャットレディで稼いだ金額】平日仕事語帰宅し1日30分程度(毎日ではないです)1か月で約5000円稼げました。
【どんな男性会員が多かったですか?】変態なのかな?と思う人が多かったです。メールしたこともない人から急に「僕のこといじめてほしいです」みたいなのが送られてきたりもしました。ですが、普通にメールを楽しみたいという方もたくさんいました。私は1日1通だけ長文で今日あったこととかを送ってくる常連さんがいました。お金にはならなかったけど、チャットレディやっててイライラすることもあったので癒されていました。

【チャットレディのデメリット】

時間帯や曜日によってログインしていても全く稼げなかった。またもともとあまりメールをするほうではないので、メールが続くように内容を考えるのに時間がかかってしまい、結果返信が来なくなってしまったこともありました。

【メリット】

単価が高いので複数の男性とやりとりできれば効率よく稼げるところ。私はメールのみでしたが、通話(チャット)の方が単価が高いので、通話ができる方はさらに稼げると思います。

 

体験談9
【チャットレディで稼いだ金額】1カ月で10万円くらい
【どんな男性会員が多かったですか?】ノンアダルトなんですが、話がずっと下ネタの人がいました。何でも無いような話をする人も多かったのですが、そういう場合はすぐに切られてしまうのであまり稼げませんでした。

【チャットレディのデメリット】

ノンアダルトと言いつつ、男性はエロを求めているので、ノンアダルトを貫くと稼げないところです。あとは、ライブでゴーゴーは顔出し必須だったので、知り合いにばれないように化粧をすごく濃くしなきゃいけなかったところです。顔に目立つほくろがあるので、それをコンシーラーなどで隠さなきゃいけなかったのも大変でした。

【メリット】

うまくやればけっこうすぐに稼げるところです

体験談10

私は、大学時代にチャットレディをしたことがあります。大体、1日に私は30分程度ほどしていました。始めたばかりではじめは怖かったのでなかなか長い時間することが最初は難しかったです。

【チャットレディで稼いだ金額】

1ヶ月に2、3万ほど稼げたのでちょうど1ヶ月のお小遣いとして稼ぐことができました。
大半の人は、顔出しをしている人が多いですが私は、プロフィール画像はたくさん更新していましたが実際にチャットをするときは顔を出しませんでした。その当時、学生だったこともあり身バレをしたくなかったし背景から個人情報が漏れるのではないかという心配もあり声だけでチャットをしていました。

【どんな男性会員が多かったですか?】

人によって違っていました。お昼頃に電話をすれば仕事の休憩中、またはおやすみの人というのが多くてごく普通のたわいもない話をしたり、少し下ネタ混じりな内容の話をすることも多々ありました。夕方、夜になると自分で感じて声を出して欲しいという人が多かったので声だけで参加していました。

チャットレディーは待機中も楽しめる。

私は待機しているとき、女の子の待機画面をずっと見ていました。みんなどんな風に待ってるのか見るのが楽しかったです。
「覗き」が楽しいと思う男性の心理が少し理解できました(( ´艸`))
こんなこと私だけかな?と思いきや同じことしてる子がいました
⇓⇓

 

チャットレディーは在宅でできるキャバクラと考えてください。

横に誰かいる訳でもなくお酒を飲む必要もない、襲われることもありません。

気軽に始められるのがライブチャットの魅力です。向いてないと思えばすぐに辞めたっていいんですから気が楽ですよ。

ノンアダルトのチャットレディ
⇓⇓


30代以上の方はこちらLoveChat

-チャットレディー

Copyright© パパ活の真実 , 2019 All Rights Reserved.