パパ活サイト・パパ活アプリの真実を暴露。少々アダルトな表現が含まれますので18歳未満の方は大人になってから来てね。

パパ活の真実


私が登録している一押しサイトはシュガーダディです。

女性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディでパパ活するコツを伝授!登録方法はこちら

男性はこちらの記事をどうぞ
シュガーダディ男性は最高!入れ食い状態でメッセージがガンガン届く

40〜50代

40代アラフォーでパパ活!お金にガツガツしていない女性を演出してもらった金額は?

投稿日:

40代アラフォーでパパ活した理由はひとことで言ってしまえば、

どうせ遊びならお金をもらえる方が得だと思ったからです。

もともとは結婚などには興味がなく、遊び相手を探していました。

マッチングアプリを利用し、飲み友達などを探していましたが、
その中で会った人がとても粘着質で、
ストーカーのようで怖くなってしまったことがあり、

お金で割り切れる関係の方が楽かなと思い、
パパ活に特化したアプリに登録しました。

40代アラフォーでパパ活

もともとドラマでも話題だったので「パパ活」の事は知っており、
富裕層の男性が若くて綺麗な女性とデートして支援してもらうことだとは知っていました。

私はアラフォーだったので、パパ活市場は若い女性しか活躍できないとは思ったのですが、
何かのサイトに、40代「アラサー以上は食事だけでお手当は見込めない」という記事があり、
セックスするのは抵抗ないので、じゃあ大丈夫だろうというのもありました。

40代アラフォーだけどダメ元で登録してみるか、という軽い気持ちで登録しました。

【経験あり】パパ活アプリおすすめ30代が使うならどこがいい?

最初はパパ活のシステムもよくわからず、リッチな男性がお金をザブザブくれると思い、
高額な条件を提示していたこともあったのですが、
会ったとこともない女性にそんな大金を払うわけもなく、
マッチングした男性ともすぐ連絡がとれなくなってしまうことが多かったです。

基本的に婚活アプリと違って食事は必ずご馳走してもらえるので、
お食事をご一緒する話が出た段階ではお手当など金額の話は一切せず、
もらえたらラッキーという感覚でデートに行っていました。

メッセージの段階で「条件は?」と聞かれたら「決めてません」と答えるようにして、
お金にガツガツしていない女性を演出していました。

ちなみに借金があるなど、本当に私生活でお金に困っているわけではなく、
服とかエステとかに使えるお金がもっとあると嬉しいな、という程度です。

周りの女性もパパ活をしている女性は多く、
その子たちの「〇〇万もらった」とか
「月極め契約できた」という報告を聞くとちょっと羨ましくて、
もっと稼ごうとか思ってしまうことはよくあります。

40代アラフォーでパパ活もらった合計金額
60万円

 

40代アラフォーでパパ活その内容は?

内容

・居酒屋でデート
・ホテルの最上階のラウンジでデート
・横浜観光
・横浜ベイスターズ観戦
・高い飲食店でデート

40代アラフォーでパパ活辞めた時に辛くならないように

パパ活を辞めた時に辛くなるので、
生活レベルは上げないようにしています。

エステや洋服代にちょっと使って、
あとはなるべく使わないようにとってあります。

最近は失業してしまったので、生活費にあてることもありますが、
基本的に今まで仕事をしてきた貯金が十分あるので、
ちょっと補填するくらいにとどめています。

-40〜50代
-

Copyright© パパ活の真実 , 2019 All Rights Reserved.